当社は、放送局などへCM・番組コンテンツをエラー無く低コストでお届けすること!

革新的で斬新なポスプロサービスを行う会社です。

映像=お金に換えられない財産です。瞬間瞬間のシーンは撮影していない限り、二度と返ってきません。故に記録され制作された映像は、お金に換えられない貴重な財産です。 弊社では、常に上記のことを心がけ、お客様に直に接することで貴重な財産である映像をお預かりし、映像に関する問題を地道に解決して行こうと思っております。
気を緩めず邁進していく所存でございます。何卒今後とも宜しくお願いいたします。




■トピックス


2022年01
「緊急事態宣言」解除でも
        当社の業務進行はリモートのまま
<重要>
お取引各位さま

「緊急事態宣言」が本日付で解除されましたが、昨年と同じく、N次波が来ることから
当社では、ひきつづき非対面による営業活動を継続して行います。 
AI 解析により再度強めの感染力を持った変異株が登場し、ワクチン接種をしても閉所空間である
スタジオでは感染のリスクが非常に高い為、解除されても、そのままリモートで行います。
逆にリモートでのワークフローの方が便利というお客様が多く存在していることもあり、
このまま続行いたします。
お客様におかれましても日常の感染対策を怠らず業務に邁進されることを願っております。

番組・CM納品や局入稿については、
当社は通常進行しております。
納期についても問題ありません。
また、
テレビCMオンラインでの入稿も
可能ですのでお問合せください。
 
設立より非対面でのリモート・オンラインで完結できますので、
感染のリスクはありません。
また別途、高速サーバーを用意しボトルネック増加に備えております。
また、当社の徹底した防疫により安全です。
(なお、2020年4月1日より対面でのスタジオ立会は行っておりません)
引き続き、よろしくお願いいたします。
お問い合わせは、こちら!


オンライン搬入 HDCAM HDCAM-SR XDCAM CM搬入 prores 変換 東京都「テレワーク東京ルール」実践企業 リモートワーク テレワーク リモート編集 リモートポスプロ ティーファブプロジェクト
東京都「テレワーク東京ルール」実践企業
2021年01月22日
東京都
「テレワーク東京ルール」実践企業
      として認定されました。
 
 
東京都より「テレワーク東京ルール」実践企業として認定され、以下の目標および達成の義務化を強力に推進して参ります。

実施目標①:働き方改革
→テレワークデーを設定の義務化

実施目標②:ビジネス革新
→会議や商談・営業は、オンラインの義務化

実施目標③:ビジネス革新
→業務を見直し、DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進


引き続き、弊社をよろしくお願いいたします。

2020年11
初取引でも安心!
後払いによる請求方式「Paid」を導入
株式会社ティーファブプロジェクトでは、厳しいコロナ禍を安心してユーザーさまと お取引できる
「Paid」後払い請求方式を導入いたしました。
従来 大手の企業間取引が中心だった  後払い請求書方式を、個人事業主さまや、フリーランスの方など
幅広いジャンルの方に御利用いただけます。
※審査に応じてご利用枠が変動することがあります。
Paid 掛け(後払い)対応中

2020年08
スタッフ全員(出入りスタッフ含)
定期的に PCR・抗体検査 義務付け
 株式会社ティーファイブプロジェクトでは、1月中旬での新型コロナウィルスに関する防疫を調査し
2月初旬より徹底して参りました。
この度、東京都で感染者が増加傾向にあることから、福利厚生の一環も含めて、
社員とその家族および、出入り関係スタッフは、毎月、抗体検査を行う事にいたしました。
 
早速、先月末の7/31に検査を行い本日 結果が出ましたが、
全員、陰性であることがわかりました。
もし、来月に陽性判定となった者は、今月何かしらの行動で感染したものという判断もつきます。
 
これにより、当社の防疫が確実であると確信しました。
 
当社での作業や、納品物に「COVID-19」に関するウイルスが付着することはありませんので安全です。
 
引き続き、当社をよろしくお願いいたします。

2020年03月
<民放連・業協さまより重要なお知らせ【決定事項】>
 HDCAMでのCM・番組入稿は 2020年度で終了
 東名阪局は、すでに、XDCAM入稿必須になっています。ご注意ください。
その他、地方局もXDCAMに全切替になりますので、入稿前に代理店担当または、局担当者に、ご確認ください。

 

HDCAMでのCM・番組入稿は 2020年度末で完全終了。